2013年5月26日日曜日

千葉市長選が熱い

千葉市在住の方は皆ご存知だと思うが、本日は千葉市の市長選挙だ。

国政ではないので興味のない方は多いだろうが、少なくとも千葉市に住んでいる人には興味を持っていただきたいイベントである。立候補者は以下の3人だ。
  • くろす康代
  • くまがい俊人
  • いまむら敏昭


なぜあえて久しぶりにブログを更新して千葉市長選の記事を書いているかというとこの市長選が注目に値するだけ面白いものだからだ。

現千葉市長の熊谷俊人(くまがいとしひと)さんは大阪市長の橋本さんや名古屋市長の河村さんほどではないにしても、結構注目されている市長である。

熊谷市長は戦後初の民間出身市長として4年前に当選し(2009年当時では史上最年少市長)、財政危機の千葉市の行政改革を今まで進めてきた。今回の市長選は、熊谷市長が4年間の行政改革を評価されて再当選するか、それとも、改革の痛みに耐え切れなくなった市民に反対されて他の候補が選ばれるかという千葉市政の今後の方向性を決める大事な選挙なのである。


私は熊谷市長に興味を持ったので、熊谷市長が執筆された公務員ってなんだ? ~最年少市長が見た地方行政の真実~という本を買って読んでみた。

以下が、本を読んで感じた熊谷市長の感想。

  • コスト意識が強い
  • 責任を取ろうとする姿勢を持つ
  • 理想は高いが改革は現実主義に見える
  • 情報発信を大事にしている
  • 市の街づくりに市民の参画を願っている





熊谷市長は情報発信に優れた方なので氏の考えを知ろうと思えばいくらでも情報を集めることができる。

熊谷俊人 公式Webサイト
http://www.kumagai-chiba.jp/

千葉市長・熊谷俊人 Blog
http://kumagai-chiba.seesaa.net/

Twitter (@kumagai_chiba)
https://twitter.com/kumagai_chiba


その他の候補者に関しては以下を参考にしていただきたい。

くろす康代 公式サイト
http://www.kurosu-yasuyo.com/

行政書士・いまむら敏明の日記
http://imamura.at.webry.info/

いまむら敏昭さんに関しては公式サイトにアクセスできなくなっていた。理由は正確にはわからないが、おそらく選挙期間中であるため、WEBサイトを閉鎖しているのだと思う。

正直、くろす康代さんといまむら敏昭さんは情報が少なすぎてどういう人なのかよくわからなかった。良い情報源あれば、コメントにでも記入してください。
(ちなみに、選挙直前のサイト更新だけが多い候補者なんてのもいることは知っておくとよい)

財政健全化の取組結果が千葉市のHPに記載あるのでそのリンクも示しておく。

財政健全化の取組結果(平成23年度)
http://www.city.chiba.jp/zaiseikyoku/zaisei/shikin/zaisei_keikaku2.html


別に誰に入れろとは言わない。政治への考えは人それぞれだ。でも、投票ぐらいには行きましょう。これだけは忘れないでほしい。

投票は権利ではなく、義務だと思う。民主主義は市民に選ぶ権利を与える。市民は選ぶ義務を果たす。そして、政治に問題が起こったときは、政治家のせいにするのではなく、おのれの責任と考えて受け止める。日本が健全な民主主義に一歩でも近づくように心から願って、本投稿をしめさせてもらう。



クリックに感謝 ⇒ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ


1 件のコメント:

  1. Hello,
    I visited your blog.
    Congratulations for your work!! An interesting and nice blog!!
    Good luck with your blog!
    Greetings from Algarve, Portugal
    Paulo Gonçalves

    I invite you to visit my blog
    http://viajaredescobrir.blogspot.com

    返信削除