2012年12月2日日曜日

SBIマネープラザのセミナー参加報告

会社で学ぶことばかりでは馬鹿になるので、休日のセミナーに参加してみようと色々と画策している今日この頃である。

その第一弾として土曜日はSBIマネープラザが提供している無料の講演セミナーに参加してきた。
講演セミナーは「世界経済の現状と日本」をテーマにしたものおよび「ティーライフ株式会社」のIRセミナーだった。技術者であるせいか私は経済的視点に欠けるため、特に前者のセミナーで勉強をしようと参加してみたわけだ。

講演自体は短いものだったが、数多くの数値データを見られたため、いくつかわかったこと・思ったことがあるので、以下にまとめておく。以下のまとめに書いたことの多くは私の意見であり、講演者の説明と関係がないことが多いことは断っておく。この情報を元に投資をして失敗しても当方は責任を取りません。投資はご自身の判断で行ってください。

わかったこと
・今年はなんだかんだ言っても世界的に景気は少し良くなった(?)
・中国の株式市場はここ失速している
・ベトナム市場も伸びが鈍化しているようだ
・ロシアもぼちぼち(LNG価格の低迷の影響だろうか?)
・円高から円安に急激に変化したのでしばらく、為替市場はにらんでおかなければならない
・ヨーロッパと日本の長期金利の差は縮小しており、差が小さくなってきた
・アメリカの経常収支は回復傾向。特にシェールガス革命による上昇が今後期待できる
・財政の崖は落下しない可能性は高そう
・財政の崖問題が避けられたら米国市場は短期的に上昇しそう。特に配当にかかる税金に関する法律の動向を見ておく必要あり
・スペインの国債利回りは下がり気味

ところで、実は「ティーライフ株式会社」のIRセミナーもなかなか予想外に興味深いものだった。会社がどうやって工夫して利益をあげる仕組みを作っているのかが垣間見えた。IRセミナーもモノによっては聞く価値がありそうだ。

いつもながら、老若男女問わずセミナーに参加していた人をナンパしてきた。今回はお隣に座られていたご高齢の男性に声をかけてきた。意外にもその方もセミナー参加ははじめてとのこと。今までの投資に関して結構楽しそうに話していただけだ。

他に気づいたことだが、若い人が少なかった。もしかしたら私が一番若かったかもしれない。若い人はあまり投資に興味がないのだろうか。

とりあえず、簡単な報告は以上。

クリックに感謝 ⇒ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ


0 件のコメント:

コメントを投稿