2011年2月12日土曜日

エントリーシートに恋の話を♪

 就職活動で最も嫌われるモノの1つがエントリーシートだ。「あなたが今まで体験した一番の困難は?」「失敗の経験とそれから学んだことは?」「学生のうちに熱中したことは?」などなどの話を人事の人に興味を持ってもらえるように、短い文章で面白そうに書く必要がある。もちろん、文章を書くテクニックだけでなく、ネタも重要だ。他人に語れるだけのネタというのはなかなか思い出すのに苦労するものであり、このネタだしに時間が取られる場合もある。私も就職活動中なので、エントリーシートの送付ミスなどをやらかしながらも、ネタを考え、手を動かし、エントリーシートをせっせと書いているところだ。

 エントリーシートを書くのに疲れ始めたためか、この前、エントリーシートに恋愛体験を書くと実はものすごく楽なのではないかとふと思ってしまった。なぜなら、恋愛に関しては山あり谷ありのストーリーが豊富にストックされてあるし、自身の性格や考え方が如実に現れて個性的なものになる。恋バナは老若男女が好きなものだから、人事の人も興味を持つはずだ。就職と結婚は似ていると言われるだけに、面接でも「私はこのような人を好きになるので御社も好きになりました。」みたいな話を展開できるかもしれないw

  おそらく、恋愛でエントリーシートを記入するにはモテナイ人の方が書くネタに困らないはずだ。モテル人は自慢話にしかならないはずだけれど、モテナイ人は好きな人を口説くための様々な工夫や努力、修羅場を乗り切ってるはずであり、エントリーシートの質問に答えられるだけのストックが簡単にたまってしまう(幸か不幸か私は書ける内容が豊富にある方)。

 といっても、エントリーシートに恋愛話を書くのは抵抗があるので、実際には書かない。それでも、企業にフラレたときにダメージが少なくてすみそうなのは、今までのあまたのフラレた経験から得られる恩恵なのかもしれない。




クリックに感謝 ⇒ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ


3 件のコメント:

  1. >といっても、エントリーシートに恋愛話を書くのは抵抗があるので、実際には書かない。

    書けよ(笑)
    とりあえず会ってみようと思う会社、多いんじゃないw?

    返信削除
  2. >健人 さん

     うーん、エントリーシートで落ちることが、ほとんどないからあまりうまみを感じないなー。今度、惹きつけられるようなネタが思いつかなくて困ったら使ってみるよw

    返信削除
  3. 持ってますよ
    つい最近やらかしましたもの~笑

    返信削除