2008年2月20日水曜日

本の無料交換

http://detlog.org/archives/546に本の無料交換サービスが紹介されているのを見つけました。
確かに要らなくなった本は捨てるぐらいなら人にあげたいですよね。特に私が読んだ後の本は書き込みがあったり、折り込みがあったりして古本屋に売りにいけませんし。
でも、古本を交換することで環境を守るってことを考えるなら、宅配とかで遠くに送ってしまうのは逆に環境に悪かったりしますよね。できれば、近所の人で古本もらってくれる人とかいたらいいのに。
そこで、地域のコミュニティでいらなくなった本をおいて置けるようなところがあればいいと思うんですよね。それで、欲しい人が勝手にそれを取っていくっ ていうようにしたらいいと思うんです。取っていった人がその本を読んでしまってもういらなくなったら、またそこに本を置きに行くんです。
ある意味で図書館と似ていますが、図書館と違うところはその本は自分の所有物にしていいってことです。もちろん書き込みもOKで返却期限もないので気楽でいいんです。
欲しい本を手に入れるっていうのには使えませんが、その共同の本置き場で新しい本に出会える可能性はありそうな気がします。
こんな仕組みってどうでしょうか?

クリックに感謝 ⇒ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ


0 件のコメント:

コメントを投稿