2010年12月3日金曜日

グローバルリーダーシッププログラム

京大の工学部にはグローバルリーダーシッププログラムと言うものがあり,そのプログラムの中に「サスティナブルエナジー」や「マン・マシーンイン ターフェイス」などをテーマに次世代製品や次世代社会を考えるPBL(プロジェクトベースドラーニング)型の講義がある.私はその講義のティーチングアシ スタントをしている.

ティーチングアシスタントととしての仕事は課題がちゃんとゴールにたどり着くようにサポートをすることだ.と言っても,議論を進めるためにどうするべき か迷うことは多い.ティーチングアシスタントと言いながらOJT(オン・ザ・ジョブトレーニング)をやっている気分になる.

何にしても京大工学部に入った人はぜひグローバルリーダーシッププログラムに応募してほしい.大学ならではの実に面白い体験ができる.

明日から滋賀でこの講義の合宿だ.グループワークは徹夜になる予感がする.お肌に悪い...



クリックに感謝 ⇒ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ


0 件のコメント:

コメントを投稿