2009年10月7日水曜日

ポルトガルの10月は日本のようにじめっと暑い

ここはポルトガルだろうか? ポルトガルはスカッと日差しが強い国だった気がするのですが…?

ポルトガルは夏に雨が少なく、冬が雨季となります。そのため、10月がちょうど日本の6月のような天気になって、じめっと暑いです。今の雨は梅雨と違って、夕立のような強烈な雨が短い時間降るというものが多いです。

おそらくもう少ししたら、寒いのに湿気があるという日本人には考えがたい不思議な気候となってくるはずです。やはりはじめての体験というのには興味があります。


日本にいたときと、ポルトガルに帰ってきた数日間はかなり胃がおかしくなっていました。あれが時差ぼけというものなのでしょうか? 夏ばてという可能性もあるのですが…。


最近やる気がでません。昨日までは他人とかかわるのも嫌で部屋に引きこもっていました(昨日は祝日でした)。なんでがんばっているのかよくわからない状況に陥ってしまって、ぐるぐるしています。とりあえず仕事に行けばがんばりはするのですが…。

ここにきて、このポルトガルでの土産話を一番喜んで聞いてくれたはずの父と話せなくなったということのダメージが現れ始めました。私はこの手のことに影響を受けるタイプの人間でないと思っていただけにちょっと驚きです。

なんにしても、だめな自分は嫌いなので、生活習慣の見直しと、日々のタスク管理を行って、パワフルにすごしたいと思います。 

クリックに感謝 ⇒ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ


0 件のコメント:

コメントを投稿