2009年3月5日木曜日

留学と本

 留学に関する情報を集め中です。

 アメリカに語学留学した友達の話によると、日本に興味を持っている現地の人のために、やはり、文学関係の話も知っておくのが良いそうです。博学なみなさまは源氏物語とかをご存知なのかも知れませんが、私みたいながさつなものは、洗練された貴族文化に関する作品なんかちっともわかりません(結構鬼畜な話だとも聞きますが・・・)。

 そこで、すすめられたのが村上春樹。世界の春樹には、やはり、海外にもかなりの読者がいるようです。トレンドでもありますし、これをまず押さえておくのがいいというのはすごく納得しました。

 「ノルウェーの森」でしたっけ? なんか一冊読んでみます。








クリックに感謝 ⇒ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ


0 件のコメント:

コメントを投稿