2009年3月14日土曜日

初めてのディズニーリゾート

 ついに、うわさのネズミーランド・・・じゃなかった、ディズニーランドに行ってきました。正確に言えば、行ったのは若干大人向けに作られているディズニーシーという方です。

 第一の感想は人が多いこと、多いこと。平日に行ったので祝日に比べたら、人数は少ないはずなのですが、かなりわらわら人間がいるといった感じでした。ネ ズミの耳をつけている人が多かったので、半分以上はリピーターだったのではないかと思われます。多くの人を見ながら、「俺が持っているフリーパス入場券が 4500円で、食費などで最低でも500円使うことを考えると一人頭5000円。多いところだと1つのアトラクションに500人ぐらいの人がいるか ら・・・」と頭の中でチャリンチャリン計算して、メルヘンの国で夢のない考えをしてしまいました。

 感想は面白かったです。この歳になると、さすがに機械ものにわくわくすることは減ってしまいましたが、人が行うショー関係のものはレベルが高く、テン ションを上げて楽しめました。特に、名前は覚えていませんが、ジャズのショーは最高で、タップダンスのお兄さんにメロメロになっちゃいましたw

 あれだけ、金がかかった機械がいっぱいあって、ショーまであり、スタッフの接客レベルが高いことで有名ならば、日本の他のアミューズメントパークが対抗するのは難しいでしょう。ディズニーランドが一人勝ちしているのに納得できました。

 おそるべしネズミーランドw

クリックに感謝 ⇒ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ


0 件のコメント:

コメントを投稿